【ゴルフスクール】ライザップゴルフの評判と当サイトの評価

ゴルフスクール

ライザップゴルフって、高い・・・
本当に効果があるのだろうか。。。
高いお金を払ったのに、上手くならなかったらどうしよう。。。

ライザップゴルフには、興味があり行ってみたいけれど、やっぱり評価が気になる。
そのような方へ、ライザップゴルフの練習内容等から当サイトなりの評価をしてみました。
さいごに、ちょっとしたおまけもつけております。

ライザップゴルフの評判

体験者や、口コミで、多いものを良い評判、悪い評判でピックアップしてみました。

良い評判

  • 本コース同様の充実した設備がジム内に備わっている点に驚きました。
  • まず、マンツーマンでの指導中、改善点を指摘されることはありますが、必ず励ましてくれたので、前向きにレッスンを受けることができました。
  • 相場からすると少し高いようにも感じましたが、道具のレンタル料金が無料であることやレッスンがない日にも無料で練習できるので、実際にはかなりお得だと思います。

悪い評判

  • ライザップゴルフでレッスンを受けて全く上手くなりませんでした。
  • 取引先の方やゴルフ仲間で100切りのために行ったものの、金と時間の無駄だった。

良い評判の方は、施設についてのものが多いですね。
一方で、悪い評判の方は、レッスンについてのものが多いです。
これは、当サイトでは、非常に面白い結果だなと思いました。
そして、ライザップゴルフの本質が表れているとも感じました。
何故、そう感じたのか、その理由については、これから述べていきたいと思います。

当サイトのライザップゴルフ評価

次に、当サイトなりの、ライザップゴルフ評価をしてみたいと思います。

まず、ライザップゴルフの内容ですが、以下のようです。

  • 課題の明確化
  • 週に2回のマンツーマンのレッスン
  • ライザップゴルフの施設が自主練が使い放題
  • テーマに沿った宿題(自主練)

さて、ゴルフで100切りするために、必要なレッスンはどの位なのでしょうか。

当サイト編集部が、資料を読み漁った結果、出た答えは、以下のようなものです。
大体1年で100切りそれ以上を達成した方は、以下の量以上の練習をされていました。
特に、100切り程度であれば、アプローチ・パッティングの精度を高める練習が効果的のようです。

  • 正しい方法論に基づいた週2以上の練習場での練習(ショートゲーム優先)
  • 毎日の素振りとパッティング。
  • 上に加えて、ラウンド※回数が多いほど、上達速度が上がる。

ライザップゴルフの内容と、1年で100切り以上を達成された方の練習を比較するとそれほど、大差が無いことが分かります。

つまり、ライザップゴルフとは何か?

都心駅地下の一等地で、100~90の為の技術を身につける練習環境

と言えると考えます。

つまり、ライザップゴルフは、練習環境として利用しきれれば結果は出ると思われます。
逆に言うと同程度の質と量の練習量をこなせる環境が用意出来るのであれば、ライザップゴルフを利用しなくても良いと思います。

改めて、評判を読んでみると、
結果が出た方は、ライザップゴルフをゴルフの練習環境として使い倒したと思われますし、結果が出ない方は、ライザップゴルフをレッスンコーチとして利用したのだと思われます。

ちなみにですが、90を切る、さらにシングルを目指すというレベルでは、練習場よりもラウンドをこなす方が効果があるようです。そのレベルでお悩みの方は、ライザップゴルフではなく、ラウンドレッスンを選択される方が良いというのが当サイトの見解です。

ライザップゴルフ利用する?しない?チェックポイント

当サイトでは、上記を踏まえて、 ライザップゴルフ利用する?しない?チェックポイント を作成してみました。

ライザップゴルフの利用で悩んでいる方は是非、活用ください!

3つ以上、NOがあると十分な練習が周りに無い可能性がありますので、ライザップゴルフを選んでみるという有りだと思われます。

ライザップゴルフ利用する?しない?チェックポイント

  • 家の近くに、データ解析ができる練習場があるか?(YES NO)
  • スイングについて、信頼できる方法論でやっているか? (YES NO)
  • 家で素振り、パッティング練習はできるか? (YES NO)
  • 週に二日は通える練習場があるか? (YES NO)
  • ライザップゴルフは、通いやすいところに無い。 (YES NO)
  • 月3回以上、コース(ショートコース含む)にでれるか? (YES NO)

まとめ。

90~100切りを達成できない方の大半は、ゴルフの練習方法論が間違っているか、単純に練習量が不足していることが原因です。
気軽に通える練習場が無いことが理由で、練習時間の確保が難しいという方は、ライザップゴルフを積極的に検討されても良いと思われます。
やっぱり、費用面が・・・というかたで、近くに、練習場はあるので、方法論を教えて欲しいという方は、ゴルフテックのようなマンツーマンレッスンも検討されても良いかもしれません。