【コラム】ゴルフで独学する場合、本と動画どちらが良いか?

コラム


ゴルフで独学する場合、本と動画どちらが良いか、ですが。

技術的なことを学ぶのであれば、動画の方が良いと思います。
理由は、動画の方がイメージが湧くからです。

文章では、なかなか作者が言いたかったことを、読者である我々が受けて取れているか疑問があります。
やはり、動画の方が良いと思います。

では、動画の中でもYoutubeとDVD教材とあります。
これは、2つの違いというよりも作者で選ぶべきかなと思います。

やはり、同じようなことを伝えようとしても、人によって伝え方が違いますし、受け取り方も違います。
自分にとって分かりやすい教え方をしている人を選ぶのが良いですね。

動画をどこで見るかですが、ほとんどの方が、自宅で見ているのではないかと思います。
しかし、今は動画はスマホに入れておけばどこでも見れる時代
せっかくなら、練習場でもみることをお勧めします。
大抵の方は、自宅でみてもスイングをちょっと真似するくらいで終わると思うのですが、
練習場であれば、実際の球を打って感覚を試すことができます。
練習場でみて試してみたい動画をいくつか事前に選んでおいて、
練習前に実際に試してみると、より動画が理解できると思います。

次に、本について考えてみたいと思います。
本の良いところはどういうところでしょうか?

私たちが大量の本を読んで感じた本の利点は↓の3つです。、

・ゴルフ戦略の知識的を得る。
・短期感で上達したプロセスを知る
・ゴルフ場の新しいサービス情報や、ゴルフの最近のトレンドを知る。

ゴルフで良いスコアをあげるには、ショットの打ち方だけを学ぶだけではなく、コースをどう攻略していくかということも学ぶ必要があります。
後者については、動画よりも本の方が理解しやすいと感じます。

また、短期間で上達した方が、どういう練習をしていたのかというのを学べるのも本かなと思います。
もちろん、ネットでブログ等でプロセス書かれているものもありますが、
本の場合は、そのプロセスがうまく編集されているので、効率的に理解できます。

最後は、最新のゴルフ情報やトレンドについては本の方が良いですね。
特に、最近は、ゴルフ場も色々なサービスを打ち出しています。
こういうのをネットで見つけるのはなかなか大変です。
また、ファッションについても最近は、色々面白い動きがありますが、
そういうものを効率的に知ることができるのも本の良いところだと思います。