【ゴルフ動画】藤田寛之プロに学ぶ ゴルフ アプローチ キャリーとランの比率の考え方

動画

アプローチのキャリーとランの考え方、6:4とか、5:5とか色々な言われ方をしますよね。
実際のコースで、「よし、ここは6:4だな」と自信をもって思える方は、それ程多くは無いのではないでしょうか?
まあ、プロと違って想定通りの比率で打てる方も、それほど、多くはいらっしゃらないと思います。
さて、今回紹介する藤田寛之プロの考え方ですが、キャリーとランの比ではなく、長い芝生はキャリーで、グリーンに乗せたらラン、そして、ピン周り2~3mに寄せられれば成功、という分かりやすい考え方をされています。
これは分かりやすいですし、真似しやすそうではないでしょうか?
他にも、細かいアドバイスが色々ありますので、是非、ご覧ください。